インプラント矯正は、治療期間を短縮したい方におすすめの矯正治療法です。

トップ > インプラント矯正

インプラント矯正とは

implant-orthodontic_image01

歯を移動させるためには、力をかけるための固定源が必要となります。今までは、口の中や外に固定源となる矯正装置を使用してきました。
インプラント矯正では矯正歯科治療用に作られたミニインプラントを顎の骨に埋め込み固定源として使用します。
その事により、今までの矯正治療では難しかった歯の動きや、外科手術(顎の骨を切る等)が必要な患者様に対して、手術をせずに治療をすることが可能になり、治療期間の短縮や非抜歯矯正の可能性の拡大等、患者様の治療協力の軽減等が行える治療法です。
矯正歯科用のインプラントは歯の移動の為だけに作られているので、歯の移動方向や移動量等に合わせ様々な部位に植立できる様になっています。
埋入の本数や選ぶインプラントにもよりますが、麻酔からお帰りになるまで本数が少なく埋入に時間のかからないケースで30分程度と、治療期間のみならず治療時間も短縮することができます。

矯正用アンカースクリュー

最先端の矯正治療にも様々な方法がありますが、私がインプラント矯正をおすすめする理由は?

adult-orthodontic-2-2

■ 治療期間の短縮につながります

インプラント矯正の大きなメリットは、動かしたい歯だけにアプローチすることが可能なので、他の動かしたくない歯に力を加えることなく、最短でゴールに向かうことができます。

■ 成功率が高い

専門の大学病院などでも、成功率は8割と言われています。残り2割は、主にアンカースクリューが外れてしまうケースで、それ以外の問題はほとんどありません。アンカースクリューが外れてしまった場合は埋めなおしを行います。

■ 手術をせずに治療できます

矯正治療では、顎骨の外科手術が必要なケースもあります。アンカースクリューを使用した矯正治療を行うことにより、外科手術をせずに治療が可能になる場合があります。

■ 歯を抜かずに治療できます

歯を支えている骨にアンカースクリューを埋め込み、奥歯を後ろに移動させることで、前歯部分に歯を並べるためのスペースを確保できます。そのため、歯を抜かずに治療が可能になる場合があります。

■ 歯ぐきが必要以上に見える方にも有効

笑ったときに、必要以上に歯ぐきが見えてしまうことを、ガミースマイルと言います。ガミースマイルの根本的な改善には、外科手術を行う必要がありますが、インプラント矯正により、外科手術をせずにガミースマイルの改善が行えるケースもありますので、一度ご相談下さい。

■ 治療跡もほとんど残りません

アンカースクリューは必要がなくなり次第、除去します。治療後にアンカースクリューの跡が残る事はありませんのでご安心下さい。